バイアグラから学ぶ・カマグラ100の効果と副作用

カマグラ100はバイアグラのジェネリックですから、得られる効果はもちろん副作用も同じ。
カマグラ100がどんな風に効いてどんな副作用が現れるのかについて、バイアグラの働きとともに知っておきましょう。

カマグラ100の働き

カマグラ100の役割

カマグラ100の有効成分はシルデナフィル
バイアグラと同じで、狭心症の治療薬研究のなかで発見された成分です。

血管拡張と血行促進作用によって、勃起をサポート・維持します。

シルデナフィルとは

そもそもED(勃起不全)は、PDE5という酵素の異常発生によって引き起こされます。
本来であれば性的刺激が勃起中枢に伝わって、そのまま勃起という現象に。
しかしEDの人は、勃起=性器への血行促進を起こすためのcGMPがPDE5によって分解されてしまいます。

つまりPDE5の働きを阻害することが、正常な勃起につながるということ。

シルデナフィルはPDE5を抑制し、性器への血行を促すという大切な役目を持っています。

効果を引き出すための服用方法

シルデナフィルの勃起効果を最大限に発揮させるためには、服用にコツがあります。
薬だから食後に飲めば大丈夫という考えでは、本来の勃起パワーを得ることができません。

カマグラ100の服用は、

・セックスの1時間前に飲んでおく
・空腹の状態で飲む

この2点が重要。

シルデナフィルの血中濃度がピークに達するのは、服用から30分~1時間後
つまり、効果を体感しはじめるのがこの頃です。
早い人なら30分で効きますが、セックスのタイミングで確実に勃起するためには、1時間前に服用しておくのがベター。

また、シルデナフィルは油分を通り抜けることができないという特徴があります。
食後の服用だと胃や腸に残った料理の油分に邪魔をされ、うまく吸収されないまま排泄してしまうことに。

成分を体内に取り込むためには、空腹な状態がマストというわけです。
とはいえ女性と一緒に食事をとることもあるでしょう。
そんな日は先にカマグラ100を服用しておいて、30分ほど経ってから食事をすればOK。
シルデナフィルを吸収してからの食事なら、効果を半減させることはありません。

カマグラ100の副作用

副作用について

カマグラ100で起こる副作用はバイアグラと同じです。
しかしジェネリック医薬品というのは先発薬とは製造方法が異なるため、副作用の現れ方に違いを感じる人はいるかもしれません。

バイアグラでは副作用がキツかったという人が、カマグラ100を飲んだらさほど副作用を感じなかったということがあれば、その反対のケースも。

どんな症状が現れる可能性があるのかについて、あらためて確認しておきましょう。

こんな症状が現れる

カマグラ100(バイアグラ)の服用で、よく起こる副作用は以下の通りです。

・頭痛
・ほてり
・鼻づまり
・目の充血

いずれも血管拡張作用の影響で起こるもの。
数時間でおさまるので過剰に心配する必要はありませんが、こんな変化が起こるんだとあらかじめ知っておくと不安は減らせるはず。

頭痛が気になってセックスに支障をきたしそうなら、市販の鎮痛剤を併用しても構いません。
カマグラ100と一緒に常備しておくのもいいですね。

また、動悸血圧の低下、眼が光に敏感になる視覚異常なども懸念されます。
体調不良や異変が続くときには、医療機関を受診してください。

併用禁忌薬も確認しておこう

カマグラ100と同時期に服用することで、身体に悪影響をおよぼす医薬品があります。
薬がお互いの作用を強めたり弱めたりして、本来の働きとは異なる作用をしてしまうこともあり大変危険。

併用禁忌薬に指定されている薬を服用している人は、カマグラ100を使ってはいけません。
また心血管系障害を患っている人も、カマグラ100の服用はNG。
以下に当てはまる人は、自己判断でカマグラ100を服用する前にかならず担当医に相談してください。

・硝酸剤、またはNO供与剤を服用中の人
・アミオダロン塩酸塩を服用中の人
・可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤を服用中の人
・カマグラ100(バイアグラ)でアレルギー反応が出たことのある人
・心血管系障害の人
・重度の肝機能障害の人
・6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を発症した人
・低血圧または高血圧の人

更新日:

Copyright© 通販で買えるカマグラ100|バイアグラ・ジェネリックの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.